「ジャポネ 桃」パティスリーリョーコ 実食レポート

「ジャポネ 桃」

公式HP:パティスリー リョーコ 食べログ

●食べた日:2019年7月(テイクアウト)

●分類:【ケーキ】【フルーツ系(桃)】

●最寄駅: 

都営地下鉄 浅草線「高輪台駅」A1出口より、徒歩3分

都営地下鉄 三田線・東京メトロ 南北線「白金台駅」2出口より、徒歩8分

JR山手線・京浜東北線・東海道線・上野東京ライン・横須賀線・東海道新幹線「品川駅」高輪口より、徒歩15分

京浜急行電鉄 本線「品川駅」高輪口より、徒歩15分

お店の詳細はこちらにまとめています

www.shufu-sweets-matome.com

f:id:shufukatsu:20190831203037j:plainf:id:shufukatsu:20190831203107j:plainf:id:shufukatsu:20190831203149j:plainf:id:shufukatsu:20190831203221j:plain

基本情報

価格

「ジャポネ 桃」 3,400円(直径14cm)

商品説明 

口溶け滑らかなスポンジに濃縮桃ピュレと生クリーム、カスタード、桃の組み合わせ。

*桃の変色を考慮してサンドを増量し、飾りはシンプルに仕上げさせていただきました。

*桃の変色と水分を考慮して、お約束のお時間に合わせて直前にお作りしておりますが、なるべく早くお召し上がりいただきますようお願い致します。

(以上、公式HPの商品説明より抜粋)

その他補足情報など

毎年、桃の季節限定で登場するジャポネです。ジャポネは、リョーコさんの代名詞のひとつ。季節によってフルーツが変化していきます。ちなみに、ジャポネ=「日本風のショートケーキ」。日本人がイメージする、いわゆるスポンジと生クリームのショートケーキは日本発祥の日本風ですので、フランス風、イギリス風、アメリカ風などの、日本以外で「ショートケーキ」と呼ばれるものは全く別のケーキだったりします。詳細はWikipediaなどをご覧ください)

 

 

 

実食レポート

見た目の感想と構成

●見た目:

f:id:shufukatsu:20190831203055j:plain

雲みたいにふわふわと飾られた生クリームのうえに、みずみずしい皮付き桃と、真っ赤なつぶつぶラズベリーが美しく飾られている…と思いきや、よく見てみると、側面はピュアホワイトの生クリームで、天面はベビーピンク色の生クリームと、白〜ピンク〜紅のグラデーションになっておりCUTE♡箱を開けた瞬間から芳醇な桃の香りが漂いまくるので、桃好きさんなら姿を見る前からすでに胸が高鳴るのですが、ゆっくり慎重に箱から出して現れたこの姿で、さらに胸が鷲掴みにされ、目がハートになってしまいますよ♡

●構成:

f:id:shufukatsu:20190831203149j:plain

内部のスポンジケーキは3段重ねで、その間に生クリーム(白)カスタードクリーム皮剥きスライス桃スポンジの厚さの3倍くらいの比率でたっぷり挟まれています。側面にはポンジケーキ内部と同じ白い生クリームが厚めに塗られていて、天面のクリームはほんのりベリーが香るベビーピンク色の生クリームです。その上には、変色を考慮し量を控えたという皮付きの固い歯ごたえの桃と、ラズベリーが3粒、そして仕上げに透明なナパージュがかけられて美しくお化粧されています。

味や食感

3段重ねのスポンジケーキ:ややオレンジ色に近い、見るからに卵黄たっぷりなのが伝わってくる鮮やかな黄金色です。卵が香るしっとりした食感なんですが、口溶けがとてもいいので、サンドされた生クリーム、カスタードクリームとの一体感が生まれています。

f:id:shufukatsu:20190831203201j:plain

生クリーム(白):桃と並んで味の主役なのが、この生クリームです。このクリーム、極限までホワッホワで柔らかいんです。しかも、お口に入れた瞬間はホワホワ優しい口当たりなのに、濃厚なミルク風味の余韻だけを残して、ふうぅーっ、と溶けていってしまうこの感じ… まさに「これだけでも飲めちゃう!」っていうレベルの悶絶できる生クリームです。

カスタードクリーム:スポンジケーキと同じく、かなり濃い黄色で卵黄の深いコクが感じられる、まったり濃厚なカスタードです。このケーキの中でもっとも濃厚ですが、甘さは比較的上品に抑えられており、主役の桃と生クリームを生かすための名脇役に徹している感じがします。

f:id:shufukatsu:20190831203221j:plain

皮が剥かれたスライス桃&皮付きの固い歯ごたえの桃:やっぱり日本のショートケーキは、果実のフレッシュさがないと成立しませんよね。リョーコさんの桃は、完熟する少し前の、若干青さが残る状態というか…甘くとろける食感になる前のみずみずしさが際立つ、ややシャキッとした歯ごたえが残された桃です。ですが、しっかりと芳醇な桃の香りが強いです。ショートケーキ、特にホールケーキで提供するなら、このくらいの桃の熟れ状態がベストなんだろうなと感じました。スポンジケーキ内部は皮が剥かれた厚切りスライス、天面は皮付きのサイの目カットと色合いや食感の違いにも強いこだわりが感じられます。

f:id:shufukatsu:20190831203125j:plain

ベビーピンク色の生クリーム:色彩バランスのために色だけベビーピンクなのかと思いきや、ほのかにベリー風味が香る生クリームでした。食感は白い生クリームとほぼ同じですが、ほんの少し固めに泡だてられているように感じました。ただ、口溶け感や飲めちゃう至福感は変わりません♡ベリー風味は他の果実を邪魔しない程度にほんのりですが、しっかり桃とラズベリーを引き立てています

f:id:shufukatsu:20190831203137j:plain

ラズベリー&透明なナパージュ:ラズベリーはプチプチで新鮮ナパージュはとろりと甘いですが、どちらかというと装飾的要因という印象。 

f:id:shufukatsu:20190722063119p:plain美味しいポイント!

クリームもスポンジも柔らか過ぎて飲めちゃいそう!そこに芳醇な桃、桃、桃♡

しっかり高さがある、生クリームがたっぷり大量に入ったホールケーキなんですが、生クリームとスポンジの口溶けの良さに加え、ジュワッと果汁溢れる芳醇な桃が加わり、全くクドさや重さがなく、極上の至福感と共にスルスルと喉を通過していく…そんなショートケーキです。これまでいただいたショートケーキでは、SATSUKIのスーパーメロンショートがベストだと思っていましたが、同率1位に躍り出たかも。その他の果実を使ったジャポネにもこれから挑戦してみたいと思いましたが、この、桃のジャポネもまた食べたいという悩ましい感じです。

 

なつつの総合評価

標準を★3つとした個人的評価です。

甘さ:★★★☆☆

濃厚さ:★★★★☆

味の好み:★★★★★

見た目:★★★★☆

コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★★

(参考)2019年7月:食べた直後の感想を綴った日記

ameblo.jp

 

☆なつつ☆ 

スポンサーリンク