【フルーフ・デゥ・セゾン】大好き!「フルーツパフェ」まとめ*随時更新*

「フルーフ・デゥ・セゾン」さんは、わたしが大好きなフルーツパフェのお店です。お店の詳細や、これまでにいただいたパフェについてまとめました。

 

 

 店舗情報

f:id:shufukatsu:20190728023923j:plain

店名:フルーフ・デゥ・セゾン(Freuf de Saison)

住所:東京都千代田区外神田4-11-2

アクセス:

東京メトロ銀座線「末広町駅」1番出口より徒歩2分

JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩7分

予約:不可 

公式HP:https://fruits-de-saison.com/index.html

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13009142/

店内風景(写真) 

f:id:shufukatsu:20190728023936j:plainf:id:shufukatsu:20190728024003j:plainf:id:shufukatsu:20190728023950j:plain

 

お店について(特徴など) 

主役のフルーツが美味しい

秋葉原のこの地にお店があるのは、平成2年に大田市場に統合された「旧神田青果市場」の名残だそうです。そのため、このお店で提供されているフルーツは、そんなずっと青果に関わってきたオーナー厳選の「市場直送フレッシュフルーツ」です。天候事由などで自信を持ってフルーツが提供できない状況になると、その時期の旬の目玉フルーツであっても提供を中止することもあるほどです。このお店に行けば確実に美味しいフルーツが食べられますよ。

 

たっぷり満足、リーズナブル!

旬の抜群に美味しいフルーツがたっぷりの大きいパフェが、1,200〜2,000円でいただけます(2019年7月時点)。他店と比べても、フルーツのこのクオリティ、この量で、この価格は驚きです。

※価格は変動する可能性がありますので、最新の価格は公式HPよりご確認ください。

 

アイスクリームとパフェ構成が秀逸

フルーツ系のパフェには、だいたい定番で「バニラアイス」「ヨーグルトアイス」「フルーツシャーベット」が入っています。特にバニラアイスとヨーグルトアイスは、乳製品の素材の良さが感じられるとてもシンプルで優しい味。どこか懐かしさがあるアイスたちです。フルーツを美味しく食べることを意識された、アイスそのものに癖がなく主張しすぎない、なんとも絶妙なアイスです。

アイスにはしっかり甘みと濃厚さがあるので、まず生のフレッシュ果実を堪能してから、ホイップ、シャーベット、それからこのアイスとパフェの中のカットフルーツと一緒に食べるいう順で食べすすめていくと、徐々に甘さと濃厚さが加速され、食べ終える瞬間「ああ、満足!美味しかった!」と思わせてくれる、そんなパフェです。

 

 

 

実食レポート一覧

イチゴパフェ

f:id:shufukatsu:20190728023742j:plain

個人的評価:★★★★★

▼実食レポート

桃パフェ

f:id:shufukatsu:20190728024034j:plain

個人的評価:★★★★★

▼実食レポート

ぶどうのパフェ

f:id:shufukatsu:20190728025009j:plain

個人的評価:★★★★★

▼実食レポート

和梨パフェ

f:id:shufukatsu:20190728024117j:plain

(だんなさんが食べたパフェなので、写真のみです)

フルーツパフェ

f:id:shufukatsu:20190728023942j:plain

(だんなさんが食べたパフェなので、写真のみです)

気まぐれ柑橘パフェ

f:id:shufukatsu:20190728023754j:plain

個人的評価:★★★★☆

▼実食レポート

 

☆なつつ☆ 

スポンサーリンク