【スタバ】2019年2月からソイラテが値上げされたので「カフェミスト」開拓してみた

スタバ大好きでよく通っています。お気に入りはソイラテ。こちらの記事にも書きましたが、糖質制限中はさらに「ブレベ」にカスタマイズするのがお気に入りでよく飲んでいました。

20190206232113

なんですけどね……

2019年2月にスタバの価格改定があって値上げに。ソイラテ自体が値上げ、ブレベカスタマイズするとなんと合計60円も値上げになってしまったんです!

ということで、この機会に新しいものを開拓してみようと思ったわたしが試したのが「カフェミスト」。これが豆乳派のわたしには、なかなかGOODでした!

※この記事は2019年3月に書いた内容をブログ移設に伴い2019年7月に加筆修正したものです。

値上げの詳細

■値上げされた日

2019年2月15日

スタバで販売されている、ほぼ全ての定番ドリンクメニューが10円〜60円値上げされました。 

■コーヒー類の価格変化

ドリップコーヒーなど、コーヒー類メニューの多くは10円値上げ(以下を除く)

・コーヒープレス(プレスサービス):60円値上げ

・カフェモカ、ホワイトモカ:変更なし 

■フラペチーノ類の価格変化

フラペチーノ類の多くは20円値上げ(以下を除く)

・ダークモカフラペチーノ、ダークモカチップクリームフラペチーノ:10円値上げ

※メニューから消えたもの※ ただし、カスタマイズにより引き続き注文可

・モカフラペチーノ(コーヒーフラペチーノのカスタマイズで注文可)

・チョコレートクリームフラペチーノ、チョコレートクリームチップフラペチーノ(バニラクリームフラペチーノのカスタマイズで注文可)

■紅茶類の価格変化

紅茶類メニューの多くは10円値上げ(以下を除く)

・ゆずシトラスティー(アイス、ホット共に):30円値上げ

・ほうじ茶:変更なし

■ティーラテ類の価格変化

ティーラテ類メニューの多くは20円値上げ(以下を除く)

・抹茶ティーラテ:10円値上げ

■その他ドリンク

・ココア:20円値上げ

・キャラメルスチーマー:30円値上げ

・フルーツミックスジュース:変更なし

・キッズ用メニュー:10円値上げ

■カスタマイズの価格変化

・ブレベミルクへの変更が有料化:+50円

・茶葉追加が可能に:+100円

…と、いうことで。

わたしのお気に入り「ソイラテのブレベカスタマイズ」はというと、

ソイラテ+10円

ブレベミルクへの変更+50円

20190305130232

こちらはトールサイズ(T)ソイラテ、ブレベの値上げされる前のレシート…

値上げ前:420円(税抜)

値上げ後:480円(税抜)

たかが60円、されど月5回行ったら300円…

ということで、これまでと同じくらいの値段で、同じくらいお気に入りに出来そうな豆乳使用のコーヒーを探した結果、たどり着いたのがカフェミスト(豆乳)です! 

カフェミストって何?

f:id:shufukatsu:20200513010803j:plain

まず、カフェミストって何?と思いますよね。わたしも正直これまでスルーしていました(名前でイメージできないドリンクってスルーしがちですよね…)

率直にいうと「カフェオレ」です。ドリップコーヒーにスチームミルクを注ぎ、その上に泡だてたフワフワのミルクを乗せたドリンク。 じゃあ、なんでカフェオレとメニューに書いてくれないのかと言うと、イタリア語で「カフェオレ」のことを「カフェミスト」と言うから…みたいです。

ちなみに、やはり初めて聞いた時にさっぱり意味がわからなかったサイズ表記「Grande(グランデ)」「Venti(ヴェンティ)」もイタリア語。スタバはイタリアのエスプレッソバーの影響を受けているので、イタリア語が多用されています。

ラテとカフェミスト(オレ)の違い

f:id:shufukatsu:20200514005811j:plain
使っているコーヒーの種類が異なることが、最大の違いです。

・スターバックス ラテ:エスプレッソを使用

・カフェミスト(カフェオレ):ドリップコーヒーを使用

エスプレッソは、専用のエスプレッソマシンで圧力をかけて抽出した濃厚なコーヒーなので、コーヒーを凝縮したような苦みが強めのコーヒー。ドリップコーヒーは、その名の通り挽いた豆をドリップしたコーヒーです。いわゆる一般的なブラックコーヒーですね。

あと、ミルクの比率も違います。

・スターバックス ラテ:ミルクにエスプレッソショットを入れる

・カフェミスト(カフェオレ):ミルクとドリップコーヒー半々の割合で混ぜる

ラテの方はミルクの使用量が8割程度と高く、濃厚なコーヒーエキスのようなエスプレッソショットを使用しているためミルクの風味もコーヒーの風味(苦み)も強く濃厚。カフェミストの方が、全体的にスッキリしてて優しくまろやかです。 

ラテ好きにはカフェミストは物足りない?

そうなると、ラテを愛飲している人にとってはカフェミストは物足りないのでは?と思ったんですが、そんな事はなかったです。 

なぜなら、わたしがいつも頼んでいたのはトールサイズ。実は、エスプレッソショットの量がミルクに対し最も比率が低いものを飲んでいたんですよね。

f:id:shufukatsu:20200513013802j:plain

■エスプレッソのショットが注がれる回数

Short:1ショット

Tall:1ショット

Grande:2ショット

Venti:3ショット

トールサイズのラテはショートと同じ1ショット。ミルクの量に対して一番エスプレッソの比率が低い、風味が弱めの優しい味と言えます。いつもラテのトールサイズを飲んでいる人(わたしのようなタイプの人)であれば、カフェミストでもそこまで物足りなさを感じず満足できる可能性がありますよ。

※でも、エスプレッソとドリップでコーヒーそのものの風味が違うため、好みによってアリかナシかは分かれると思います。実際にご自身の好みに合うかは試してみて確認してくださいね。 

カフェミストが気になった理由①豆乳変更が無料

スターバックス ラテとカフェミストは、実は価格も同じです。

じゃあ、愛飲していたラテのままでいいんじゃない?と思うかもしれませんが「豆乳好き」にとっては両者に大きな違いがあるんです。 

スターバックス ラテ:豆乳変更(ソイ ラテ)+50円

カフェミスト:豆乳変更が無料!

これ、わたし知らなくて…

値上げ前のスターバックス ラテの豆乳変更(いわゆるソイラテ)トールサイズは420円。値上げ後は430円。カフェミストは豆乳変更しても、値上げ後でトールサイズ380円。グランデサイズでも420円!

なんと、値上げ前のソイラテのトールサイズと同じ420円で、カフェミスト(豆乳変更)のグランデが飲めることになります(`・∀・´)

※トールとグランデの差は40円なので、ベースが10円値上げになっても、ラテの豆乳変更+50円と同じ+50円で飲めるという計算です。

豆乳派のわたしには、これは嬉しい情報です! 

カフェミストが気になった理由②ワンモア対象になった!

f:id:shufukatsu:20200513010749j:plain

そして、実は今回カフェミストが気になった最初の入り口はこれでした。 

「2019年2月の価格改定(値上げ)以降、カフェミストを注文してもワンモアコーヒーのレシートが発行されるようになった」

これ、地味に嬉しいんですよね。朝とランチ後の2回行く時とか、かなりお得になります♪

実際に飲んでみた感想

…と言うことで、実際にカフェミストを豆乳変更して頼んでみました。 

20190304211016

(寒い日だったので、エクストラホットにしてます)

思った以上に豆乳の甘みやまろやかさ、コーヒーの風味もしっかり感じられて美味しいです♪ソイラテと比べると、マイルドでスッキリしていて飲みやすい感じ。正直そこまでコーヒーの濃さや香りに物足りなさはなく、どちらかというと豆乳のコックリした濃厚さがやや抑えられる感じ。

ちなみに、スタバのエスプレッソに使用されているコーヒー豆は「エスプレッソロースト」のみですが、ドリップコーヒーに使用されるコーヒー豆は日替わりで変わります。いろんなコーヒーの風味が楽しめるという嬉しい点もいいですよね。

 

参考までにこちらが実際のレシートです。前述通り、グランデサイズで豆乳変更しても値上げ前のトールサイズソイラテと同じ420円♡(グッズも買ってるレシートですみません…)

20190304211023

しっかり、ワンモアコーヒーのご案内もついてました☆

…と言うわけで、値上げを機に新規開拓してみたカフェミスト(ソイ変更)はおトクで美味しいし、新たなお気に入りになりました!ただ、ワンモアに惹かれて毎回ワンモアしちゃうと、節約のつもりが今までよりお金使っちゃうのでそれには気をつけようと思います。 あと、スタバはタンブラーやマグカップ持ち込みで20円割引にもなるので、今後はそれも上手く使ってみたりしながら、値上げされてもこれまでと変わらず大好きなスタバ時間を楽しみたいと思います。

 

☆なつつ☆

f:id:shufukatsu:20190919164128j:plain

▼スタバでデカフェにすると、さらに+50円になってしまうので避けていますが、おうちコーヒーはデカフェが美味しく飲めるコーヒーメーカーを使ってます。「マツコの知らない世界」で紹介されていたあのコーヒーメーカーです(^ ^)